のんびり速報ヘッドライン

    チャンネル1
    チャンネル2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

日本軍って中国人捕虜とってないらしいな...

1:2015/07/05(日)23:46:44 ID:
南京虐殺は無いにしても、これは...
捕虜をとらないってことは解放じゃなくその場で銃殺?
3:2015/07/05(日)23:49:31 ID:
規模はともかく虐殺はあったよ
4:2015/07/05(日)23:50:00 ID:
>>3
俺も虐殺はあったと思うわ

6:2015/07/05(日)23:50:54 ID:
虐殺なんてどこでもあると思うわ
7:2015/07/05(日)23:51:56 ID:
>>6
そりゃああるさ戦争の必然だもの
ただ日本軍が捕虜とらない事に驚いた
9:2015/07/05(日)23:52:25 ID:
虐殺ってかあっちは便衣兵やってたから疑いのあるやつ全員殺さないと自分の身が危ない訳で
12:2015/07/05(日)23:53:46 ID:
>>9
疑いかけられて殺される方はたまったもんやないな
14:2015/07/05(日)23:54:20 ID:
>>12
戦争やししゃーない
18:2015/07/05(日)23:55:58 ID:
>>14
せやな、しゃーないなそんな異常な状態にならんようにせないかんな
16:2015/07/05(日)23:54:39 ID:
>>12
周辺に逃げても盗賊や馬賊ばかりなので、
疑われることをしなければ日本軍支配地域のほうが安全だった。
20:2015/07/05(日)23:56:22 ID:
>>16
ひえ~
10:2015/07/05(日)23:52:55 ID:
アメリカとかオランダは捕虜とってただろ
中国だけか?
13:2015/07/05(日)23:53:56 ID:
>>10
対米戦争は正規戦争のため、
捕虜収容所を1941年12月付で設置している。
11:2015/07/05(日)23:53:33 ID:
>>1
「日中戦争」は正確にはシナ事変という認識で、
戦争ではなかったからな。
17:2015/07/05(日)23:55:53 ID:

>>11
そうかあくまでも事変であって戦争じゃないわけか
でも国民党軍は仮にも正規軍だろ?国民党軍は日本兵の捕虜をとってるぜ?
19:2015/07/05(日)23:56:19 ID:
>>17
日本軍側の認識はあくまで事変
23:2015/07/05(日)23:57:03 ID:
>>19
いやあくまで事変で終わらせよとしたんじゃないか?
24:2015/07/05(日)23:57:45 ID:
>>23
確か4カ国条約のせいで大っぴらに戦争ができなかった
31:2015/07/06(月)00:01:49 ID:
>>24
大っぴらというよりあの当時は自衛戦争以外の戦争禁じてたし
パリ不戦条約でね。まぁ日本も中国も宣戦布告してなかったので厳密に言えば戦争ではないし
26:2015/07/05(日)23:58:06 ID:
>>23
宣戦布告してなかったので
また中国側もしてこなかったし。太平洋戦争からは中国側は宣戦布告してる
22:2015/07/05(日)23:56:58 ID:
拡大しなければ良かったのに
25:2015/07/05(日)23:57:52 ID:
ちなみに日本はそもそも、ジュネーブ条約を準用すると言ってるのであって、
批准しているわけではないので、
日本国内法上、捕虜というのはあくまで善意に基づいて行われる管理。
28:2015/07/05(日)23:59:03 ID:
何でいつまでも過去にこだわってんの?
変な奴だなあ
30:2015/07/06(月)00:01:21 ID:
>>28
いや謝罪汁買収汁はいかんけど歴史を学ぶことは大事だよ
33:2015/07/06(月)00:02:26 ID:
>>28
別に日本軍を責めようなんて思ってない、あの時代を今の価値観で見ようとも思ってないしただ規律に厳しいというイメージだった日本軍が捕虜とらない事に驚いただけ
36:2015/07/06(月)00:04:28 ID:
>>33
そりゃ事変だから捕虜がいないのは当然
西成暴動で逮捕者はでても「捕虜」がでないのと一緒
用語の問題
29:2015/07/06(月)00:00:51 ID:
ていうかよく誤解されているが、
米軍などにとっても、「降伏した敵兵を必ず捕虜にする」わけではない。

捕虜になるためには正式に部隊単位で降伏して武装解除しなければならない。
戦場で勝手に武器を捨てても管理しきれないので殺されることは欧州でもよくある。
「プライベート・ライアン」で両手あげて武器捨てたドイツ兵が射殺されるのはそういう理由。

沖縄戦とかで米軍が戦闘中にも関わらず捕虜とったりしたことがあるのはあくまで幸運な事例。
35:2015/07/06(月)00:04:00 ID:
>>29
武装親衛隊はあくまでヒトラーの私兵であって国軍ではないから捕虜扱いにはならないと聞いた事がある
38:2015/07/06(月)00:04:55 ID:
>>35
いや今の国際法だとだけどある程度の条件満たせば捕虜になるぞ
昔の奴は知らん
34:2015/07/06(月)00:03:29 ID:
戦争中はよくある事だから、他の国もやってたから、日本だけじゃないからOKという謎理論
37:2015/07/06(月)00:04:54 ID:
>>34
おまいうだよな
元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1436107604/

2015/07/06 00:09 | 議論COMMENT(1)  TOP

Zenbackのコード

コメント

なんか勘違いしているようだけど・・・
「捕虜にしなかった」からといって全員始末したって意味ではないから
あくまで「事変」だったから「捕虜」ではなかっただけで拘束したものはそれなりの扱いをしている。
逆に日本兵のほうがつかまったら扱いは酷かった。
首だけで吊るされたり切り落とした頭を蹴って遊んでいたらしい。
当時従軍した記者の手記か何かが残っていたはず。

No:33 2016/11/10 08:40 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。